南雲先生のあじかんごぼう茶@ごぼうのおかげの飲み方

南雲先生のあじかんごぼう茶@ごぼうのおかげの飲み方

あじかん焙煎ごぼう茶の
飲み方をご紹介します。

 

あじかんごぼう茶煮出し

 

袋の裏に詳しい作り方の説明があります。

 

こちらを参考にしてください。

 

あじかんごぼう茶の飲み方

 

ヤカンなどに入れて煮出すか、
カップにお湯を入れて作るか、
水出しで作るかになります。

 

お好きな方法で作ればよいと思いますが
個人的には水出しは勿体無いように思います。

 

説明では1〜1.2リットルの水とテイーパック1袋を入れて
沸騰後3分ほど煮出して飲んでくださいとあります。

 

もう色や味が出ないというくらい
しっかりと絞りださないと損です。

 

南雲先生監修のあじかんごぼう茶@ごぼうのおかげ

 

飲んだ後は?

 

じつは、飲んだ後の茶がらを
料理に利用することで食べることができます。

 

食べるという発想はありませんでしたので、
始めは驚きました!

 

詳しくは購入した時に付いている
「あじかん美食生活」で説明しています。

 

油揚げのごぼう茶飯、具たくさんの卵焼き、
ラーメン、フリーズドライ食品、の作り方、
材料などが書かれています。

 

作り方を見てみましたが
誰でも作れる料理ばかり。

 

お茶でしっかりと飲んだ後は
ティーパックから茶がらを出して、
料理に使用することで成分を
しっかりと体に摂取することができます。

 

どれも美味しそうで、
今までになかった味を楽しめるかもしれませんね。